歯の見た目を綺麗にしたいのであれば審美歯科へ

歯

歯の悩みありませんか

歯の模型

子供も歯の悩みがあります

歯と歯の間に隙間があると、噛み合わせが悪かったり、物を食べる時に食べ物が挟まったりして手入れが大変です。また、見た目の印象も良くないため、人によってはコンプレックスになる場合があります。幼少期の歯の悩みは、劣等感を生みやすく、成人になる前に治療を行うとよいでしょう。上石神井の歯科では、このような歯にまつわる悩みを解消するために矯正歯科を併設しています。幼少期では乳歯が抜けた後の歯並びの悪さを気にしてワイヤー矯正を行う人が増えています。上石神井の小学校に通う児童の歯科検診を行うと、歯の矯正が必要なのに矯正時に目立つワイヤーが嫌で治療に踏み切れない人も多くいます。そんな時には裏面ワイヤー矯正が役に立ちます。矯正時のワイヤーが目立たないためにコンプレックスを解消しながら治療を行うことができます。

安心して治療できます

歯並び矯正は成人でも悩みを持つ人が多くいます。歯の隙間に菌が溜まったり、黄ばみが酷くなることもあり、事前の予防が必要になります。上石神井の歯科では虫歯になる前のデンタルケアにも力を注いでいます。定期的に歯垢を取り除き、虫歯になりにくい環境を常時意識させてくれます。歯並びは矯正歯科によって解決することも可能です。歯の表面に薄く削ったセラミックを貼り合せることで歯の隙間を埋める事ができます。セラミックは歯に近い自然な色合いをしていて、歯の黄ばみに悩む人には歯並びと共に黄ばみの解消もできます。セラミックを貼り合せる際には表面を少し削ることがありますが、上石神井の矯正歯科では事前に治療方針を教えてくれるので安心です。