歯の見た目を綺麗にしたいのであれば審美歯科へ

歯

画期的な歯の矯正方法

歯ブラシ

いくつか有るメリット

人の第一印象を決めるのに、口元の美しさはとても大切です。初めて会う人に乱れた歯並びを見られてしまうと、気まずい思いをしてしまいます。近年、歯並びを解消する方法として、大阪の歯科医ではインビザラインが行われています。この大阪で人気のインビザラインとは、透明なマウスピースを一日20時間以上装着する治療です。マウスピースを装着することで、長時間かけて少しずつ歯を動かしていきます。通常、歯医者には1、2ヶ月くらいの間隔で来院して、マウスピースを交換します。インビザラインの利点は、透明なマウスピースなので、外部から治療がばれないことです。また、通常の治療のようにワイヤーやブランケットをつける必要がないことです。なので、矯正に伴う痛みや違和感がかなり軽減されます。さらに、金属アレルギーの方でも安心して治療ができます。

施術の際のポイント

インビザラインは、大阪の歯科医院で人気が有る矯正治療です。従来の治療方法と比較して、歯に痛みもなく、違和感もないです。なので、ストレスなく治療ができると注目されています。しかし、この方法で治療をする時には、いくつかの注意すべきことが有ります。まず一つ目は、マウスピースの装着時間をしっかり守ることです。マウスピースは、一日、20時間以上の装着が必要です。それ以下だと、歯医者の計画通りに歯が動かなくなります。 それと、大阪の歯医者でのインビザラインにかかる費用は自費診療です。保険が効かないので、とても費用が高くなります。平均的なインビザラインの治療費用は、およそ90万円くらいです。治療費は患者の歯並びの状態によって異なります。なので、事前のカウンセリングでしっかりと説明を求める必要が有ります。